2018年06月~   「雲のじゅうたん」再放送のおしらせ。

秋田が今より活気に満ちていた42年前、NHK朝の連続ドラマ小説不朽の名作といわれる「雲のじゅうたん」が放送されました。

秋田ケーブルテレビ様が、「この作品を覚えている方には当時を懐かしみ、知らない世代にも秋田発の朝ドラを楽しんでいただくことで、少しでも秋田を元気にしたい。」という思いからNHK様と交渉しCNA放送チャンネルにて「雲のじゅうたん」を放送することになったそうです。

6月からの放送にあわせ、主人公 真琴の姉 直子役での出演と秋田弁の指導を行っていた、浅利香津代が毎話見どころやエピソードを紹介いたします。

雲のじゅうたん放映日 6月3日より、毎週日曜日午後8時から(再放映毎週土曜日午後8時から)